U-NEXTのメリットやデメリットは?他との違いや特徴って何?

動画配信サービスの中でも配信作品が多いというイメージのあるU-NEXTですが、他のサービスと比較してもU-NEXTを選びたいと思うか思わないかは、どんないいところがあるかっていう部分が大きいですよね。

そして、良いと思うところがある反面これはなって思うようなデメリット面があるのも当然のことだと思います。U-NEXTのメリット・デメリットについてみていきますね。

 

U-NEXTのメリットは?

動画を定額で見られるサービスはたくさんありますが、まず気になるのは良いところですね。U-NEXTのメリットって何なのでしょう。

U-NEXTのメリットはここ!
  • 新作の配信が早い
  • 13万本以上という圧倒的な作品数が配信されている
  • 雑誌70誌以上が読み放題
  • 無料でアカウントが4つ
  • ダウンロードが出来る

新作の配信が早い

新作映画の配信がDVD&レンタルリリースと同時に開始されることが多いんです。これは、他社に比べると断然早いですし、レンタル開始日に他の人に借りられる前にと急いでレンタルビデオ店に向かわなくても大丈夫ってことです。

VOD使いたい人、使ってる人って映画やドラマ好きな人が多いと思うんです。それなのに新作の配信で待たされると「これじゃない感」あったりしちゃうと思うんですよ。

U-NEXTはこの映画館の上映は終わってしまったけど、今すぐ見たかったんだよっていう新作達をレンタル店並みの速さで配信してくれるのは神のようですね。

13万本以上という圧倒的な作品数が配信されている

引用:U-NEXT公式HP

他にもバラエティ・音楽・ドキュメンタリーなど見放題作品だけで13万本以上です。これだけあれば自分の見たい作品がないってことは無さそうな数ですよね。

他のVODと比較しても作品数としては多いです。ただ口コミの中にはそれでも見たい作品がないためお試しだけで終了したというかたもいらっしゃいます。

自分の好みのジャンルの作品や見たい作品が配信されているのかしっかり確認しましょう。

雑誌70誌以上が読み放題

引用:U-NEXT公式HP

VODってわりと会社が違っても動画が見れるっていうイメージで他のサービスが付随していることを知らないっていう人も多いです。実はU-NEXTって動画だけじゃなくて雑誌も読めるんです。

毎回本屋さんやコンビニで雑誌を購入しているという人もいるでしょう。実は、ゴミの日に出そうとするとかさばったり、思いのほか重量感に苦しめられたりした経験はありませんか?

それをスマホやタブレットで持ち歩いて好きなところでみられるの、雑誌に限らず電子書籍のサービスを使っている人も増えているのではないでしょうか。確かに世の中には雑誌の読み放題のサービスも単独で存在しますし、月々の定額で支払っているっていう人もいるのではないでしょうか。

実のところ、動画配信サービスも雑誌や電子書籍を読んだりするサービスも両方使っているという人も多いと思うんです。

同時に利用できるサービスがあるとしたらU-NEXT1本に切り替えた方が実は月々の支払いがお得になるということもあるかもしれません。

無料でアカウントが4つもてる

U-NEXTは1つアカウントをとると無料で3つまで追加することが可能なんです。

つまり私を4人家族(夫、私、息子、娘)と仮定すると

私1人が契約したことで夫のスマホ、息子のゲーム機、娘のタブレットでそれぞれ見ることが出来るという事になります。もちろん、月額の料金は変わりません。(有料レンタルをしなければですが。)

これはファミリーとかであればありがたいですよね。しかも、同時視聴も可能なので誰かが見終わるまで見られないとかがないので本当に最高です。

詳しくはこちらのU-NEXTヘルプセンターでご確認下さいね。

そして後から追加した方のアカウント(子アカウント)は購入制限や視聴制限が設定できるんです。

つまり、お子さんが勝手にレンタル作品に課金しちゃったぁなんて焦ることや、R指定や成人向けのコンテンツを観ることも防ぐことができるのです。

たけ
U-NEXTはじつは成人向けの作品が多いのも特徴の1つではあるんだけど、こういう配慮があれば子供と一緒に家族で利用しても安心だね。

ダウンロードが出来る

動画を見るにあたりやっぱり気になってしまうのがデータ量ですよね。制限がかからないように妙に気になってしまいます。

しかし、U-NEXTはダウンロードが可能なVOD(動画配信サービス)なんです。使っていないとそんなに差はないでしょって思うかもしれませんが、出来ると出来ないでは雲泥の差です。

通信のデータ量を気にせず移動中や待ち合わせの待ち時間なんかにちょろっと見れるのは嬉しいものです。

注意
ダウンロードが出来るといっても注意が必要なことがあります。それは、すべての作品がダウンロードできるわけではないという事です。そして、期限もあります。48時間です。作品ごとにきちんと確認しましょう。
 

そんなU-NEXTはお試し期間を設けています。操作の仕方や見たい作品があるかなど確認するたまにもお試し期間を利用するのは必要なことだと思います。こちらのU-NEXT公式HPをご覧ください。

こちらの記事でも詳しくまとめています。

U-NEXTのお試し無料期間は?

2019年6月26日

 

U-NEXTのデメリットは?

さて今度はこれはちょっとなって契約するかを考える上でも迷ってしまうような気になる部分についても見ていきましょう。

U-NEXTのデメリットはここ!
  • 月額料金が高い。
  • 新作を見るのに料金がかかる

月額料金が高い。

やはり月々の支払いとはいえ、他社のサービスよりもぐっと値段が上がってしまうためパッとみるとどうしても「高いなぁ」と感じてしまう人も多いのでしょう。

【動画配信サービス各社の月額料金一覧】

しかし、実は毎月1日に1,200円分のポイント貰えちゃうんです。しかもこのポイントは最新作、書籍、コミックの購入や、映画チケットの割引にご利用できちゃいます。

そうなると月額1,990円の中に1,200円分のポイントがコミコミみたいなものなので実質は他社のサービスと大きく金額的に損をするということではないと言えるでしょう。

まぁ、ただ新作の映画にこだわらない人やそこまでは求めてないから月々の支払いが少ない方が助かるわっていう人にとってはちょっと気になる値段と言えるかもしれませんね。

新作を見るのに料金がかかる

VODというと、どうしても「見放題」と表記しているのですべての作品が見放題というイメージで契約やお試しをするっていう人も多いと思います。そして利用したからこそレンタル作品があることも知るという感じですよね。

実は完全に配信している作品すべてが見放題ですよっていうサービスを行っているところは少ないんです。こちらの記事にもまとめているので参考にどうぞ。

VOD(動画配信サービス)の種類とは?それぞれの違いや特徴は?

2019年6月9日

U-NEXTはメリットの1つとして新作映画の配信が早いということが挙げられます。そのメリットを感じて契約した人にとっては、見たい作品を見るため月額の料金は高くても契約したのに、ポイントだけでは賄えずさらにお金が必要になったなんてことになり得るわけです。

システムを理解してから契約したかしないかで同じことでも満足度は格段に違うでしょうから、パっと契約を結ぶ前にお試し期間は有効に使うことをお薦めします。

 

U-NEXTって何?

U-NEXTのメリット・デメリットについてまとめてきましたが、そもそもU-NEXTってどんなサービスなのか分からないっていう方もいると思います。簡単に特徴を見てみましょう。

ざっとU-NEXTのサービスを表にまとめてみました。やはり14万本以上の作品が見放題なのは魅力です。パッと見ちゃうと毎月1,990円(税抜)支払うというのがデメリットとして挙げられるのも分からなくはないですよね。

毎月2,000円というと年間で24,000円ですもんね。しかし、毎月レンタルビデオ屋さんで新作も含め映画やドラマを10本とか借りてる人にしてみたら高い金額とは一概に言えないと思います。

しかも雑誌の読み放題もレンタルの金券1200円分もついて実質で考えればワンコインどころではないとも言えます。

動画もみたい、雑誌もよく読む、新作も見逃したくないなんて希望が盛りだくさんの人にとっては最適なサービスだと言えるでしょう。

りん
私の中でのU-NEXTって動画サービスの中でも、ラーメンでいうところの全部のせっていう感じなんですよね。

U-NEXTのお試し期間や支払い方法についてはこちらの記事にまとめてありますので、詳しく知りたい方はご覧になって下さい。

U-NEXTのお試し無料期間は?

2019年6月26日

U-NEXTの支払い方法は?クレジットカードやU-NEXTカードが使える!?

2019年6月25日

 

まとめ

  • U-NEXTは人気の動画配信サービス
  • U-NEXTのメリットは新作の配信が他社より早い、作品数が多い、動画の他に雑誌も読み放題、無料でアカウントが4つ取れ同時視聴も可能、ダウンロードも出来ること。
  • U-NEXTのデメリットは月額の料金が他社に比べると高い、新作の配信は早いがレンタル作品であることが多いこと

新作の配信も早く月額の料金が他社と比べて群を抜いて高いところをネックに感じる人が多いようですね。高いと言ってもレンタルで使用できるポイントもありますし、捉え方によってはメリットにもなり得ますね。

無料お試しもありますし、メリット・デメリットの両面をしっかりと検討し自分にとって満足のいくサービスであればすべてがデメリットとして共通だと言えるものでもないと思います。

VODというよりは動画も雑誌も漫画も音楽もエンターテイメントすべてを発信しているサービスっていうとらえ方のほうがU-NEXTにはしっくりくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です